toggle
2016-10-17

★美容師さんがするようなコテ巻きを自分なりにするやり方★

img_5736

おはようございます★

 

代表の竹内です★

 

今日は「美容師さんがするようなコテ巻きを自分なりにするやり方」ということで書いていきます。

 

まず!美容師が巻いた感じ。というのは一体どんなものなのかというと・・・

 

img_5736

 

こんな感じ。

 

あまり難しすぎるとやる気がなくなるので、これぐらいが簡単で妥当だと思います★

 

まず違いについてなんですが、

 

141020_hair_01

 

みなさんこんな感じで髪を巻かれると思います。(画像拝借させていただきました)

 

これは・・・大正解です!!素晴らしい!!笑

 

そして後ろの毛は・・・届かないので、横に持って来て巻いて下さい。

 

そしたら毛先の方だけくるんといい感じにカールがつきます。

 

ここでやめてしまう方が多いんです。

 

非常にもったいない!!!

 

この後もし髪をくくるのならば、あとは顔周りだけでいいのですが、

 

下ろしておでかけなどされるならばこのあとの一手間でガラッと雰囲気も変わります。

 

それは「どれだけ上からゆらっと髪がしているか」がポイントなんです。

 

もちろん上は天使の輪でさらっとストレートで毛先はゆらっと巻いてAラインのスタイル

 

とかもアリなんですが、やっぱりその素敵なAラインにするのも自分でするのはなかなか至難の業なので

 

今からお伝えする巻き方をマスターしていただきたいです★

 

ポイントは、ミッキーの耳が生えているところ辺りの高さ。の髪を取っていただきます。

 

取る量は、さっき毛先を巻いた時の半分、もしくは半分以下でも大丈夫です。

 

そこを割と根元付近(でも10センチぐらいは頭皮から離してほしいです)から巻きます。

 

毛先から巻くと毛先がくるん!となってしまうので真ん中から巻くのがおすすめです。

 

この時、さっき毛先を巻いたところに比べて量が少ないのでカタがつきやすいです。

 

なのでささっと巻くのがポイントです。

 

それを左で2箇所、右で2箇所、後ろで2箇所。前後の間隔をあけてなんとなくで大丈なんですが、

 

巻くと表面にゆらっとした動きが出てきます。

 

前向き、後ろ向きはできればミックスという交互に巻く感じが好ましいのですが、わからなければ

 

コテではさむ前に1ねじり2ねじりするとランダムな動きをするのでいいかもしれません。

 

とまあこんな感じで巻いていただいたら

 

img_5736

 

こんな感じになります笑

 

この時、左右が対称かどうか!よりも、ゆらっと素敵な感じか、数本巻けてなくてまっすぐな毛はないか?

 

というところだけチェックしていただいたら左右対称かどうかは大きな問題ではないはずです。

 

仕事に向かう前、大事なお出かけの前にぶっつけ本番でするのは万が一の場合危険ですので、

 

お風呂に入る前に練習してみましょう★

 

ノアドココにコテ巻きだけでお越しいただいても大丈夫ですので、わかりやすく丁寧に説明させていただきます。

 

ぜひお待ちしております。

 

おしまい♪