toggle
2016-10-21

★アイロンやコテは低温の方がいいのか、高温の方がいいのか★

th_tool_ca_046

おはようございます★

 

代表の竹内です。

 

今日は「アイロンやコテの温度」について話していきたいと思います。

 

髪にストレートアイロンやコテを使用する際、温度が設定できますよね?

 

その温度が一体何度がいいのか?というお話なんですが、

 

もちろん、「高い=傷むかもしれない」というのはわかるかと思います。

 

そして、「低すぎるとカタがうまくつかない」というのもわかります。

 

だから何度がいいのか。というお話なんですが、

 

大体の美容師さんはコテやアイロンは180度に設定していることが多いと思います。

 

180度でささっと巻く、もしくはささっと伸ばしてあげると髪はカールがついたり、まっすぐになったりします。

 

ここで問題なのが、美容師さんほどうまく、早くできない。ということだと思うのですが、

 

そういう場合は温度を下げましょう。

 

時間がどうしてもかかる。1回でうまくいかず何回もしてしまう。というようでしたら温度を下げていただくことで

 

髪に与える負担も少し軽減してくれるはずです。

 

ですが、140度以下になってくると今度は低温すぎてうまく作用しないような気もします。

 

なので140度より少し上ぐらいが理想かと思います。

 

このブログを見て少しでも髪のダメージが抑えれてきれいにスタイリングできる人が

 

1人でも増えたらいいなと思います。

 

おしまい♪