toggle
2016-10-25

★水パーマとデジタルパーマの乾かし方とかが違う件★

img_0573

おはようございます★

 

代表の竹内です★

 

今日は「水パーマとデジタルパーマ乾かし方の違い」について書いていきたいと思います。

 

 

まず、水パーマとデジタルパーマの違いがわからない方は

 

先日書いたブログをお読みになって復習してからお読みになってください★

 

ということで、乾かし方の違いなんですが、普通のパーマ。というのは

 

濡れている時に1番カールがついています。

 

なのでお風呂上がりなどに髪を見ると「あれ?こんなくるくるだったっけ!?」

 

となります笑 それが水パーマの特徴です。

 

乾かしていく内に少しずつゆるくなり、ちょうどいいカールになります。

 

そして一方デジタルパーマなんですが、こちらは濡れている時には

 

結構まっすぐになっていることがほとんどです。

 

デジタルパーマが完成する時に髪が乾燥しているということもあり、乾いている時に本領発揮します。

 

なので、乾かしているとどんどんカールがついてきます。

 

これが大きな違いです。

 

そして乾かし方についてなんですが、もちろんスタイルにもよって多少違いはあるのですが、

 

間違いなく言えることは

 

「トリートメントをつけて、クシで梳いてから乾かし始める」

 

といことです。これだけは必ずやってください。

 

そしてその後、根元の方から乾かし始めるのですが、水パーマの方は

 

空気を含ませるように乾かしたり、少し揉みこんで乾かしたりします。

 

一方デジタルパーマはくるくると毛先を巻きながら乾かすことが多いです。

 

もちろんスタイルによって多少は違うのですが、こう乾かすことが竹内自身多いです。

 

もしパーマあてた後の乾かし方がわからない!という方がいらっしゃいましたら

 

参考にしていただけたらうれしいです★

 

おしまい♪

 

noix de coco(ノアドココ) 代表 竹内こうじ