toggle
2016-11-08

★終わりが見えてきた?でもまだ多いシースルーバング★

img_8786

おはようございます★

 

代表の竹内です★

 

今日は「シースルーバング」について書いていきたいと思います。

 

シースルーバングってなにそれ?おいしいの?という人の為に、まずはわかりやすく

 

説明していきたいと思います。

 

名前の通り”see through”です。

 

スルーってドライブスルーとかスルーパスとかのスルーですので、

 

通る、通す。とかいう意味でしょう。それがseeですので、

 

透けて見える。と考えて間違いありません。

 

そしてバングとは前髪を指しますので、

 

透けている前髪。ということになりますね★

 

うん!わかりにくい!笑

 

おでこが透けて見えている前髪のことをシースルーバングと呼ぶわけです。

 

前髪を横分けにしておでこが見えているのは透けているわけではないので、シースルーでは

 

ありません。お気をつけください★

 

それでこのシースルーバングが実は今年すごく流行っていたわけなんですが、

 

もちろんノアドココにお越しいただくお客様も流行に敏感な方が多くいらっしゃいますので、

 

よくオーダーされていました。

 

もちろんかわいく切らせていただきました笑

 

ですが、結構「自分でいけるんじゃね?」と思って家にある

 

すきバサミなんかでサクサクと量を減らして自分でシースルーバングを試みて

 

大失敗!という方も何名かいらっしゃいました・・・(初めてご来店の方でしたが)

 

美容師の仕事の特にカットに関してなんですが、

 

長さを切る。もしくは量を減らす。ということしかできないので、

 

長さを長くする。量を増やす。ということができません。

 

引き算しかできないわけです。

 

軽くなりすぎたので、増やしてください。とお願いされても

 

なかなか難しい。。。というかエクステでもないお限りできないわけです。

 

なのでシースルーをしすぎちゃった場合、

 

「伸びるまで我慢するしかない」

 

ということになりますので、必ず美容師さんにしてもらいましょう。

 

そこで僕なりのシースルーのこだわりがあるんですが、

 

シースルーバングは「すきバサミ」でカットしたらいけません。

 

失敗する確率が上がってしまいます。

 

ってこれはもはや美容師向けのブログかもしれませんが笑

 

バングのウエイトを司るところに深めのチョップカットをして調節しなければ

 

シースルーにした!けど似合ってない。。。

 

みたいなことに陥ります。

 

気をつけてください笑

 

とまぁ夏ぐらいに大流行していたシースルーバングも少し落ち着いてきましたが

 

もちろん要望がありましたら必ずや似合うようにさせていただきますので、

 

ぜひお申し付けください★

 

おしまい♪

 

noix de coco(ノアドココ) 代表 竹内こうじ