toggle
2016-11-09

★クセ伸ばしというほんの少しのクセが気になる方におすすめなメニュー★

gigiliving_map6294_5

おはようございます★

 

代表の竹内です★

 

今日はノアドココおすすめのメニュー「クセ伸ばし」について書いていきます。

 

クセ伸ばしなんですが、気に入られてずっとされている方はずっとされてまして、

 

なくてはならないメニューの一つです。

 

一体クセ伸ばしとはどんなことをするメニューなのか?ということを

 

ご説明させていただくのですが、縮毛矯正とはちょっと違います。

 

縮毛矯正となるとどんなクセであってもお薬とアイロンの力を使って

 

しなやかなストレートヘアにします。

 

クセ伸ばしとなるとアイロンを使いませんので、薬によって

 

クセを弱め、クセによる広がりやまとまりの悪さを軽減します。

 

アイロンを使わないので、所要時間はかなり短くなるのと、ダメージもかなり減ります。

 

では実際どんなことが起こっているのかを説明したいと思います。

 

髪を「はしご」に見立てて説明するのですが、、みなさん「はしご」を思い浮かべてください。

 

はしごの両側の縦に伸びている部分、あれが髪の毛でいう縦のつながりです。

 

はしごの足をかける部分、あれが髪の毛でいう横のつながりです。

 

この縦のつながりはよっぽどのことが無い限り切れることはありません。

 

それで、縮毛矯正の1つ目のお薬をつけると横のつながりが切れていきます。

 

全部切れると足をかける部分が無くなりますので、ただの高さのある棒2本になりますね。

 

ただこの2本の棒が少し微妙に歪んでいたとします。

 

の歪みを少し手直しして、再度足掛けを作っていくと、歪みのないはしごが完成します。

 

これが縮毛矯正のからくりです。

 

足掛けを切る=1つ目のお薬の塗布

 

歪みの修正=アイロン

 

足掛けの再結合=2つ目のお薬の塗布

 

という感じですね。

 

ちなみにパーマは逆で、

 

まっすぐのはしごの足掛けを切り、棒を丸めて歪ませて、そこにもう一度足掛けを作っていく。

 

という流れですね★

 

それで今回は「クセ伸ばし」の話なんですが、1つ目のお薬を塗って足掛けを切り、

 

次にアイロンをせず、自然なブローだけさせていただきます。

 

これにより、歪みが多少修正されます。

 

アイロンほどまっすぐにならないというのがポイントですね。

 

それで再び足掛けを作っていく(2つ目のお薬を塗る)ので、

 

ちょうどいいぐらいのストレート感が出ます。

 

わかりましたでしょうか?笑

 

説明するといいながらうまくできている感じがしないのですが笑

 

切って、まっすぐにして、くっつける!

 

というのが縮毛矯正なんですが、

 

切って、ブローする程度にして、くっつける!

 

のがクセ伸ばしです笑

 

クセもイヤだけど、ストレートでペタンってするのもな・・・

 

という方にはすごくおすすめですので、ぜひトライしてみてください。

 

というか、トライさせてください★

 

きっと驚きの仕上がりになること間違いなしです。

 

と、今日はクセ伸ばし、パーマのからくりについて書かせてもらいました。

 

おしまい♪

 

noix de coco(ノアドココ) 代表 竹内こうじ