toggle
2016-11-11

★髪をすいたら、髪はおさまるのか?広がるのか?★

20081215144853

おはようございます★

 

代表の竹内です★

 

今日は「髪をすいたら、髪はおさまるのか?」という内容を書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いします★

 

では、まず。髪をすくとはどういうことかと言いますと。。。

 

頭皮から髪が生えてきました。

 

それをまったくカットせずにずっと伸ばしました。

 

となると。もちろん髪が生えてきた時に、ちょうどいい量だったら何も言う事はないのですが、

 

量が多いとします。

 

この一切量を調節していない状態を100%とします。

 

ここでは100%を100本と仮定しますね★

 

それでまったくカットせずに伸ばしてきたとなると髪の毛先も100%(100本)ある状態になりますよね?

 

(自然と抜けるのは今回は考えずにいきます)

 

なので、根元と毛先と量が同じになるわけなので、だいぶ重たく感じると思います。

 

ではここですかれる率50%のすきバサミで髪の真ん中あたりを1回ざくっと切るとします。

 

すると根元から中間までは100%、中間から毛先は50本になります。

 

そこで毛先の方をもう一度ざくっと切ると毛先は25本になります。

 

これがすきバサミの効果ですね。

 

これで毛先の方は4分の1になり、髪も少なくなった♪やったー♪

 

と思われがちですが、

 

なる人と、ならない人がいます。

 

なる人は、髪があまり広がらない人。です

 

100本ある内の25本だけが残ることによって、

 

厚みも4分の1になります。

 

ならない人は髪が広がりやすい人、クセを持っているような方です。

 

100本あった時はスペースがないので

 

「量が多く、重たい」印象だったのですが、

 

先ほどのようにすくことにより今まで75本あったところにスペースができます。

 

このスペースに残りの25本が動きやすくなってしまって、よりクセが出てしまったような・・・

 

ということが結構あります。

 

「軽くなった。けど、なんかクセ強くなった気がする」

 

みたいな感じになるということですね。

 

すく方がよい、すかない方が悪い。とかいうようなどっちかが悪。とかは僕はあまりありません。

 

どちらもメリット・デメリットがあります。

 

すいた場合、

 

軽くなれば、もちろん乾かす時間も早まるでしょうし、くくった時の厚みなんかも薄くなりますね。

 

ですが、クセが活き活きとしてしまってまとまりにくい、パサついて見えてしまうかも。。。

 

などあります。

 

でも「髪が膨らんでしまうと頭が大きく見えるから、すいてほしい」

 

と言われることがあります。

 

その気持ちすごくわかるんですが、「すいてもフォルムはそこまで大きく変わらない」

 

というのはお伝えしておきたいです。

 

もちろん”かなりすいたら”話は別ですが、先ほども書いた通り、根元は100%で生えてきます。

 

今回めっちゃすいて軽くして、2ヵ月後めっちゃすいてかるくして、そのまた2ヵ月後・・・

 

となると毛先はどんどん少なくなり、髪は短くカットしなければなくなります。

 

ならば、今回めっちゃすいて、次はあまりすかず・・・

 

となると、根元付近はすごく多く感じ、毛先は急に少なくなっている気がします。

 

根元付近は100%(100本)

 

中間ぐらいは30%(30本)

 

となるとだいぶバランス悪いですよね。

 

こっちの方が頭が大きく見えてしまいます。

 

・・・カットって難しいですね笑

 

押し付けたりすることはないのですが、「めっちゃすく」というのは

 

今回はよくても半年後は本当に大丈夫なのか?

 

ということも考えて一緒にヘアスタイルをお客様と決めていけたらなと思います。

 

ということで、すいたら髪はおさまるのか広がるのか?

 

ということを書いてきましたが、自分はクセがあるのかないのか?

 

今後切るつもりなのか、当分伸ばしていきたいのかどうなのか。

 

メリット、デメリットも踏まえて

 

今回すくのか、すかないのか。

 

決めていけたら最高だと思います。

 

これからもノアドココのお客様ひとりひとりに合わせた素敵な髪型をお届けできるように

 

がんばっていきます!

 

おしまい♪

 

noix de coco(ノアドココ) 代表 竹内こうじ