toggle
2016-11-14

★オイルをつけて髪を乾かす。ということ★

20130211154202_511892baa363e

おはようございます★

代表の竹内です★

今日は「オイルをつけて髪を乾かす」ということについて

書いていきたいと思います。

よろしくお願いします。

みなさん乾かす前によく使う洗い流さないトリートメントなんですが、

 

いったいどんなタイプのものをお使いになられていますか?

 

ミストタイプ、クリームタイプ、ゲルタイプ、オイルタイプ

 

などなど。

 

たくさんありますよね?

 

僕の感覚ではオイルブームきてるな~といった感じです。

 

お客様と話していてもオイル使ってます。

 

という方が多くいらっしゃる気がします。

 

それに関しては、もちろん自分が納得したものを使えばよいと思うのですが、

 

自分の髪には何が必要か?というのを使うことをおすすめします。

 

もともとなんですが、髪の毛の中には油分というのは5パーセント未満しかありません。

 

髪のダメージと油分は直結していないということです。

 

乾燥を防ぐ為にオイルを使う。というのはもちろんOKなんですが、

 

オイルでは髪のダメージは修復していかないと思います。

 

(あくまで竹内の考えです)

 

オイルをつけて髪乾かすと、髪さらさらで、ツヤもでる♪

 

というのは間違いではないですが、

 

もしなんらかのカラーやパーマ、コテの使いすぎなどで

 

髪がダメージしてしまった場合、オイルではきれいに見せることはできても、

 

ダメーージを修復してきれいにはならない。

 

ということです。

 

僕はいつも「床のワックスがけ」と同じと思っています。

 

どんだけ床がボロボロだろうがワックスがけをしたら

 

凹凸はなくなりますし、ぴかっときれいに見えますね。

 

オイルはあれと同じだと思っています。

 

なので僕のおすすめの使い方は、乾かした後につける。とか

 

スタイリング剤に混ぜる。とかでしょうか?

 

そして、オイルはクリームに比べべたつき感が多い。

 

もちろんクリームよりもミストの方がべたつき感が少ないのですが、

 

髪がもつれるタイプの方はオイルなんかを使うとよりもつれやすくなります。

 

さらさらタイプのオイルならばまだましですが、

 

さらさらタイプのオイルよりもミストの方が、もつれは解消できます。

 

そしてたまに内部補修できるオイル。というのを見かけたりしますが、

 

果たして本当に内部補修できているかは1回ではわかりません笑

 

使い続けてみて

 

「あ!私、髪きれいになってきてる!」と感じれているのならOK

 

使った時はきれいなんだけど、日に日にきれいになっているのかと

 

言われると、、うーーん・・・

 

という感じならやっぱり「きれいに見せるオイル」と

 

判断せざるを得ないでしょう。

 

ということで、オイルについて書いてきましたが、

 

別にオイルが嫌いというわけではありません。

 

使うタイミングをよく理解しなければいけないということ。

 

このオイル、髪きれいにしてくれるやつなのか?

 

と疑問を持つことも大事かな、という内容のブログでした。

 

洗い流さないトリートメントを自分に合ったものを使うだけでも

 

必ず髪はきれいになりますからね!

 

おしまい♪